ムウちゃんの目が・・・・

こんばんは

ご無沙汰しております。

3か月ほどお休みをしておりましたが
みんさん お元気だったでしょうか?

この3カ月間は めも家にとって 激動の日々でした。

以前 ムウちゃんが目を負傷して 完治しました!と
ブログで報告しましたが
それが そうではなかったのです・・・

あれから 1週間を過ぎたころでしょうか
夕方 ムウちゃんの左目を見るとなんだか曇っているような・・
しょぼしょぼしてるし 何か変と思い
病院に行ってみました。

その結果は、

白内障の疑いがあり ぶどう膜炎を発症している可能性もあり
この病院では 手に負えないため
紹介する病院で 診てもらってくださいとのことでした。

それから すぐ 紹介された都内にある病院に連絡をとり
診察しました。2~3日ごだったでしょうか。

午前中の診断では 白内障です。でも手術すれば治ります。
とのことで 少しホッとしたのですが
午後おこなった 手術のための検査の結果で
予想しなかった結果がでてしまったのです。

それは
ムウの目が 光を感じておらず
エコーで眼球の中を見てみたところ網膜剥離をおこしているとのこと。
それも 部分剥離ではなく かなり剥離をしていて
たとえ 白内障の手術をしても 視力は回復しない。なので白内障の手術はできない。
このままだと 緑内障も発症する可能性もあるので
義眼にしたほうがいい という結果でした。

私は ショックで 話の途中で気持ち悪くなり 立っていられなくなりました。
なんだか 大きな石で頭を殴られたような衝撃で・・・
こんなこと 初めてでした。

もう 絶望感とか 悲しさとか いろいんな気持ちが混ざり合って・・・

その日はとりあえず 目薬をもらって帰るしかありませんでした。


それから数日後 めも夫が・・・

ムウちゃんの目は光を感じているようにみえる!
こうやって 光を当てると目をショボショボする!

確かに 光を目に当てると目を細めるし 反応していうように見える。

そして セカンドオピニオンの病院探しが始まりました。

ネットで情報収集・・・電話での相談・・・

そうこうしているうちに 都内に有名な眼科専門の病院があることがわかり
なんとか連絡を取り 受診することになりました。
6月の後半のころです。

午前中から 数回の検査。

検査が終わったのが夕方。

結果は・・・

白内障であるということ。 でも網膜剥離にはなっていないようだということ。
確かに視力に関する電波の反応はほとんどないが かすかに 反応がみられることから
炎症がひどく 反応がにぶくなっている可能性があるということ。
薬をのんで 炎症を抑えたところで もう一度検査をし もし少しでも反応がよくなれば手術をしましょう とのことでした。

少し いい方向に向いてきたかも・・・

3~4日ほど薬をのませ ドキドキの受診。

結果 反応が良くなったのです。
この結果は 網膜剥離はしていないということだそうで
手術が受けられることになりました。

7月初め ムウちゃんの左目の手術。

ムウちゃんの手術は無事成功しました。動画で手術の様子もみることができ
最先端の医療を実感。

でも ここからが大変でした・・・

術後の経過が 悪くなってしまったのです。

ステージ4のうち ムウちゃんは3。水晶体が破裂する一歩手前で
かなり重症だったため 炎症もひどかったようです。

普通は 4~5日の入院で退院でき、あとは通院ですむそうですが
ムウちゃんの場合 最初の入院は1週間ほど。
2日間ほど仮退院したのですが 病状が悪化し再入院。
それ以降は 入院 退院の繰り返し。
喜んだり 落ち込んだり・・・疲れはてました。

ようやく 薬を飲みながらも落ち着き退院できたのが 8月の半ば。

そして 今にいたっております。

今は ステロイドの薬を少しずつ少なくしているところです。
目薬も 最初は5種類でしたが3種類になっています。
今月後半の検診で目に異常がなかったら ひと山越えたことになるそうです。

なんとしても ひと山越えたいです。

今 ムウちゃんは 散歩禁止。他のワンコとの接触禁止。シャンプー禁止。禁止だらけ・・・
ジャックなのに 走れない みんなと遊べない・・・
少なくとも3カ月は 絶対安静です。

でも どうしても ひと山 ふた山こえて 元気になって欲しいです。

走りたいのは やまやまで 大暴れすることもありますが・・・我慢です。


まだまだ 喜んではいられない状況ですが めも家一丸となってがんばっています。

そんなこんなのめも家でした。


なんだか まとまりのない文章にお付き合いいただき ありがとうございました。

これからまた 少しずつ更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。







 
[PR]

by freestyle-5 | 2010-09-07 22:41 | 3ワンズ | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://frees5styl.exblog.jp/tb/13948788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiko at 2010-09-08 09:40 x
こんにちは。お久しぶりです~
読んでビックリしました、ずっと更新がなかったので
どうしちゃったのかな?って思っていたんです・・

こんな大変なことがおこっていたのですね・・
memoさんも この暑い夏で 体調など崩されていませんか?
無理をなさらず 家族で協力して乗り越えて下さいね。
病気の事はわからないのですが 良い方向に向かうことを祈っています。

ムウちゃん 一番遊びたい時期に禁止がいっぱいだけど我慢して 早く目を治してね。。
マリンちゃんも心配してるんだろうな・・・
3匹で走り回る姿を 楽しみに待ってます。。

Commented by モモママ at 2010-09-09 22:39 x
そうだったんですか。

あんなに元気いっぱいのムウちゃんが
大変なことになっていたとは・・・
読んでいてうるうるしちゃいました。


セカンドオピニオンの病院で観てもらってよかったですね
最初の病院で決断されていたら大変な事に・・・。

禁止ごとがいっぱいだけど、ムウちゃんが早く良くなるための
禁止だから、グッと我慢ですね。

めも家のみなさん くれぐれも体調など崩さず
無理しないで下さい。

きっとムウちゃんなら乗り越えられますよ。





Commented by リコママ at 2010-09-10 00:52 x
ムウちゃん、そんな大変な事になっていたんですか!
めもさんも、まだ暫くはホッと一安心とはいきませんね
めも夫殿の愛有る観察力は、さすがです。

犬の場合でも、セカンドオピニオンという選択、なるほど・・・

ジャックが走れないなんて、ストレスがたまりそうですね
そのかわりに、部屋の中でおもちゃなどを隠して
犬の臭覚を刺激する宝物探しゲームなんて、いかがでしょうか?

早く外でムウちゃんと一緒に思いっきり走り回れるといいですね。
Commented by memo at 2010-09-10 22:49 x
chikoさんへ

こんばんは お久しぶりです。
暖かいコメントありがとうございます。
ムウちゃんが入院中はみんなピリピリしていたような気がします。
サーフもマリンも。
今は ムウも家にもどってきているので 安心したようです。
わかるんですね(^^)

時間はかかるようですが なんとか治してあげたいです。
がんばります!
Commented by memo at 2010-09-10 23:01 x
モモママさんへ

こんばんは 
暖かいコメントありがとうございます。
そうですね 最初の病院で終わっていたらと思うと恐ろしくなります。
私たち人間でもそうですが ワンコにとっても
セカンドオピニオンていうのは大事だと思いました。
諦めないで 納得いくまで頑張ったことが良かったと思います。
これからは 早く良くなってくれるように頑張らなくっちゃ!
Commented by memo at 2010-09-10 23:17 x
リコママさんへ

暖かいコメントありがとうございます。
ワンコ医療は 昔と違いいろいろな専門分野に分かれていてビックリしました。
今回のムウちゃんの手術も 人間の手術とほぼ一緒らしいです。
そうですね! 室内遊びも そんなふうに工夫すれば楽しいかも!
今度 やってみますね(^^)
ムウちゃんの完治めざしがんばります!!